人妻デリヘル 人妻本舗妻デリ屋

風俗嬢が本番行為をOKする理由とは

風俗嬢が本番をさせてくれる理由

風俗にはさまざまな種類がありますが、
日本の法律では金銭が絡んだ本番行為は売春防止法3条により禁止されています。
しかし、実際には本番行為をしている風俗嬢も多く存在しています。
なぜ、わざわざ禁止されている本番行為をさせてくれるのか風俗嬢の本音と裏情報をご紹介します。
まず、デリヘル等では本来口や手足などを使って男性客を満足させる事がサービスの内容となっています。
しかし、それだけでは物足りなく、本番行為をお願いする客も少なくはありません。
風俗嬢と男性客の2人だけの空間ですから、たとえどんなに禁止されていようが
法律が関わっていようが、判断は2人に託されているわけです。
ですから本番行為を行っても自分たちが口外しなければバレることはないので
本番行為へ進んでしまうケースは非常に多いのです。
男性客は性欲に従ったとしても、風俗嬢がしなくてもいい本番行為をOKする理由は何なのでしょうか。

多く見られるケースはリピート、指名確保。
お金が必要な風俗嬢にとってリピーターは大切な存在です。
本番行為をすることによって気に入ってもらい、また指名してもらうことが目的でOKする事があります。
また、本番行為は追加料金で、と個人的な交渉を持ちかけてくることもあります。
中にはお金ではなく体の事を考えて本番行為をさせてくれる風俗嬢も居ます。
中々満足しない男性客に延々と口や手足を使って奉仕をするのはとても体に負担がかかるので
さっさと満足してほしいがために本番行為を許す女の子や、
衛生や性病を気にして口で奉仕したくない、といった時に身を捧げる女の子も多いのだそうです。

本番できる風俗嬢の裏情報とそのリスク

しかしそんな中で、本番行為をしたことによりトラブルに巻き込まれることもあります。
その中でもよく聞くのが妊娠詐欺です。
本番行為を行ったことにより妊娠してしまったと
風俗嬢から中絶・堕胎費用を請求されたが実はそれは詐欺だったというケースは少なくありません。
しかも質の悪い事に店とグルになって恐喝まがいの事をされるなどのトラブルも生じているのです。
また、合意の上で本番行為を行った後日に、無理やり犯されたなどと訴えてくる免罪
風俗嬢から本番行為を誘っておいて、後日罰金を請求してくるなど、
これ見よがしに金銭を要求してくるトラブルにあってしまう可能性もあるので注意が必要です。

風俗で本番が禁じられている理由とソープランドでの裏情報

風俗業界で本番での性行為をかたく禁じられている理由は、日本に売春防止法があるからです。
しかし、そんな中ソープランドでは本番が許されているのは何故でしょうか。
実はソープランドも本番行為自体は禁じられているのです。
しかしソープランドは他の風俗とは違い
女の子のスタッフ全員が個人事業主として契約を行っているので自らの判断で本番行為を行っています。
本来は男性客の体を洗う、入浴をするというサービスですが、
そうしているうちに、盛り上がってしまい男女間に恋愛感情が生まれ性行為に及んだと
あくまで流れで本番行為を迎えただけだ、としているのだそうです。